民泊 許可 届出 申請 手続き 民泊新法 住宅宿泊事業者 千葉 東京 全国

住宅宿泊事業の手続き

  • HOME »
  • 住宅宿泊事業の手続き

住宅宿泊事業の届出手続きの流れ

要件を確認する。

住宅に必要な設備の要件

対象となる家屋の要件

詳しくはコチラ

役所に営業可能の確認をする。

各地方自治体の条例で住宅宿泊事業を営むための要件が定められています。

営業予定の住宅がある地域が住宅宿泊事業が可能である地域であるかを確認します。

また曜日や月など営業できる期間が定められている場合もあります。

消防署に確認・「消防法令適合通知書」を入手する。

消防設備関係などが適合しているかどうかを、住宅の所在地を管轄する消防署に消防法令適合の事前確認をします。

確認の結果、適合していそうな場合は「消防法令適合通知書」の申請手続きを行います。

消防法令適合通知書交付申請書を記入します。

住宅の所在地を管轄する消防署の窓口に申請を行います。

消防署署員の検査に立ち合います。

適合している場合は、消防法令適合通知書が交付されます。

届出事項を確認する。

「届出事項」はコチラ

添付書類をそろえる。

「添付書類」はコチラ

民泊制度運営システムを利用して届出を行う。

マニュアル ダウンロード

※電子署名・電子証明書が必要になります。

PAGETOP
Copyright © 河田行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.