民泊 許可 届出 申請 手続き 民泊新法 住宅宿泊事業者 千葉 東京 全国

旅館業法の許可

  • HOME »
  • 旅館業法の許可

旅館業法について(2018年6月15日改正)

旅館業法は、旅館業の業務の適正な運営を確保すること等により、旅館業の健全な発達を図るとともに、旅館業の分野における利用者の需要の高度化及び多様化に対応したサービスの提供を促進し、もって公衆衛生及び国民生活の向上に寄与することを目的とする法律です。

旅館業法の許可はいくつかありますが、民泊を行うには「簡易宿所営業」の許可となります。

「簡易宿所営業」とは、宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業のことです。

申請先は民泊を行う予定の住宅の所在する都道府県(保健所を設置する市・特別区も含む)の保健所です。

PAGETOP
Copyright © 河田行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.