民泊 許可 届出 申請 手続き 民泊新法 住宅宿泊事業者 千葉 東京 全国

 

民泊とは

民泊とは法律上の定義はありませんが、ホテルや旅館などの宿泊施設の代わりに、一般家庭などが空いている家・空き部屋などに有料で旅行者を宿泊させることです。

近年、Airbnb(エアー・ビー・アンドビー)などの宿泊施設・民宿を貸し出す個人向けのインターネットサービスの普及により「民泊」のニーズが高まってきたことに伴い「住宅宿泊事業法」(民泊新法)が2018年6月15日施行されることになりました。

2018年6月15日の住宅宿泊事業法の施行以降、民泊を行う場合は下記の方法によります。

◇旅館業法の許可(簡易宿泊所)

◇国家戦略特区法の認定(特区民泊

◇住宅宿泊事業法(民泊新法)

3つの制度比較表

お知らせ

3月15日より「住宅宿泊事業」受付開始

今まで無許可で営業していた場合でも、これを機に「住宅宿泊事業」の届出を行いましょう。

PAGETOP
Copyright © 河田行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.